会社案内

company

1:自然との調和のとれた人間活動の場を構築する

2:安全第一と災害ゼロを目指し地域環境との調和を図る

3:社会に豊かさを提供し地域社会インフラに貢献する

代表挨拶

今から約50年前に先代がわずか一台のトラックで創業し、民間工事の住宅用造成工事から本田産業の事業は始まりました。
地域や社会のニーズに合わせたサービス提供に取り組みながら、事業内容を拡充させ、経験と実績を積み重ね、信頼を築いてきました。現在では、国土交通省や熊本県などの公共工事にも積極的に参画しており、地域の発展と需要に応えるための企業づくりに力を注いでいます。これからも熊本県の地域貢献と発展に貢献してまいります。
本田産業社員一丸となって豊かな未来を目指し挑戦を続け、活力あふれる企業として地域の皆様のご期待にお応えし、持続的成長を目指してまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 本田 正美

代表挨拶 本田 正美
本田産業の想い

本田産業の想い

玉名市三ツ川に総面積53万4000㎡の広大な採石場を所持し、この土地を活用した山砂採取販売を軸に、建設残土の受入に力を入れ、今後リサイクルを予定しています。近年は、国連がSDGsを推進しており、さらに災害の頻発により、災害発生土の処理が社会の課題となっています。山砂という資源を提供している企業として、廃土や災害発生土を再生資源と捉え、再生化に積極的に取り組み、持続可能な社会の実現を目指します。

OVERVIEW

会社概要

会社名 有限会社本田産業
代表者 代表取締役 本田 正美
所在地 〒865-0009
熊本県玉名市三ツ川字管浦1467
TEL 0968-74-9475
FAX 0968-74-9252
事業内容 山砂採取販売
廃土処分
土木請負工事
太陽光発電
事業継続力強化計画 事業継続力強化計画令和5(2023)年6月認定
パートナーシップ構築宣言 パートナーシップ構築宣言令和5(2023)年8月取得
資本金 1,000万円
従業員数 24名(2023年8月現在)
MAP

アクセス